読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ペットントン』研究

『ペットントン』(1983〜84)を敬愛するブログです。

「ペットントンスペシャル!」(1984年8月27日放送 脚本:浦沢義雄 監督:坂本太郎)

【ストーリー】 「NG」のカチンコが叩かれる。 畑家の前でこけるペットントン(声:丸山裕子 スーツアクター:高木政人)。 森で走り寄ってきてこけるサヤカ(小林綾子)。 高原で、やはりこけるペットントンとサヤカ。 サヤカとネギ太(高橋利安)、小百合…

最終話「さよならさよなら宇宙生物」(1984年8月26日放送 脚本:浦沢義雄 監督:坂本太郎)

【ストーリー】 明け方、畑家の庭でオミッチャン(福原一臣)のショートケーキ型UFOの修理を手伝うペットントン(声:丸山裕子 スーツアクター:高木政人)。 ペットントンに感謝するオミッチャン。 オミッチャン「あんただけよ。私が早くミッチャン星に帰れ…

第45話「どこいったセロリのUFO」(1984年8月19日放送 脚本:浦沢義雄 監督:坂本太郎)

【ストーリー】 家出したセロリ(斎藤晴彦)は、朝から元気にジョギングして、オミッチャン(福原一臣)のショートケーキ型UFOに帰ってきた。シュラフで寝ているオミッチャン。 セロリ「いつまで寝てんだよ、この」

第44話「ナイターか!?正義の味方か」(1984年8月12日放送 脚本:浦沢義雄 監督:大井利夫)

【ストーリー】 土曜日の午後。ナス夫(佐渡稔)が帰ったら、ネギ太(高橋利安)はナイターへいっしょに行くのを愉しみにしていた。 ネギ太「母さんにはナイターを見に行く少年の気持ちってものが判んないの。ペットントン、お前なら判るだろ」 ナス夫が昼過…

第43話「ふられふられて根本君」(1984年8月5日放送 脚本:浦沢義雄 監督:大井利夫)

【ストーリー】 夏の朝、黙々とご飯を食べるネギ太(高橋利安)とセロリ(斎藤晴彦)、ペットントン(声:丸山裕子 スーツアクター:高木政人)。 ネギ太「おばあちゃん、何歳まで生きるつもり?」 がつがつ食べていたセロリがむせる。 ペットントン「セロリ…

第42話「エッ?ガン太が乙姫様」(1984年7月22日放送 脚本:浦沢義雄 監督:冨田義治)

【ストーリー】 入道雲が出て、暑い盛り。公園の木陰で、浦島太郎の格好をした男(石塚信之)がアイスを食べていた。カメラの方を見て、ニヤリと笑う男。 畑家では、ペットントン(声:丸山裕子 スーツアクター:高木政人)がセロリ(斎藤晴彦)を団扇であお…

第41話「のりもの嫌いのドラキュラ」(1984年7月15日放送 脚本:浦沢義雄 監督:冨田義治)

【ストーリー】 畑家でゲームに興ずるネギ太(高橋利安)とペットントン(声:丸山裕子 スーツアクター:高木政人)。セロリ(斎藤晴彦)とナス夫(佐渡稔)はアイスを食べている。庭で警官(高橋等)と話すトマト(東啓子)。 セロリ「最近トマトさん老けた…

第40話「ガン太に恋したお人形」(1984年7月8日放送 脚本:浦沢義雄 監督:坂本太郎)

【ストーリー】 雨降りの午後、ペットントン(声:丸山裕子 スーツアクター:高木政人)が心太を食べようとすると、セロリ(斎藤晴彦)に麦茶を持って来いと言われる。「このうちはみんな人使いが荒い」と文句を言いながらセロリの部屋へ行くと、障子が光り…

第39話「一回百円!?オミッチャン」(1984年7月1日放送 脚本:浦沢義雄 監督:坂本太郎)

【ストーリー】 お経を唱えるセロリ(斎藤晴彦)と、横で木魚を叩くペットントン(声:丸山裕子 スーツアクター:高木政人)。「お母さまの腰巻き、派手ねえ」と、洗濯物を取り込むトマト(東啓子)。テレビの競馬に見入るナス夫(佐渡稔)。 セロリが寝そう…

第38話「テレビは注射がお好き!」(1984年6月24日放送 脚本:浦沢義雄 監督:冨田義治)

【ストーリー】 ペットントン(声:丸山裕子 スーツアクター:高木政人)は、セロリ(斎藤晴彦)の部屋の掃除や階段の雑巾がけをやらされていた。「やり直しだ」などと威張るセロリに、ペットントンは怒る。 セロリ「トマトさんに言ってね、今夜のペットント…

第37話「ガン太は根本のお兄様」(1984年6月17日放送 脚本:浦沢義雄 監督:冨田義治)

【ストーリー】 セロリ(斎藤晴彦)は庭でスウィング。窓ふきをしていたペットントン(声:丸山裕子 スーツアクター:高木政人)がバカにして笑うと、クラブで攻撃される。セロリが出かけると、茂みからジャモラー(声:八代駿)が出現。逃げ回るペットント…

第36話「豆腐がおこった日」(1984年6月10日放送 脚本:浦沢義雄 監督:坂本太郎)

【ストーリー】 ある朝、登校するネギ太(高橋利安)と小百合(川口智子)、ガン太(飛高政幸)。急にネギ太が立ち止まり、「カメラか」とカメラのほうを見て近寄ってくる。 ネギ太「きみはお豆腐が好きか。お豆腐にも夢があることを知っているか。すべては…

第35話「たのしいたのしい宇宙戦争」(1984年6月3日放送 脚本:浦沢義雄 監督:坂本太郎)

【ストーリー】 オミッチャン「おはよう。あたくし?ミッチャン星人のオミッチャン」 カメラに話しかけるオミッチャン(福原一臣)。オミッチャンが朝から元気に踊っていると、そこへミッチャン星の大統領(声:渡部猛)から、通信が入る。 大統領「あたいは…

第34話「アンコがいっぱいET焼き」(1984年5月27日放送 脚本:浦沢義雄 監督:加藤盟)

【ストーリー】 畑家では、ナス夫(佐渡稔)が料理に挑戦。お腹をすかして待つセロリ(斎藤晴彦)とトマト(東啓子)、ネギ太(高橋利安)、ペットントン(声:丸山裕子 スーツアクター:高木政人)。セロリは空腹のあまりナプキンにかじりつく。 トマト「お…

第33話「パパになった根本君」(1984年5月20日放送 脚本:浦沢義雄 監督:加藤盟)

【ストーリー】 早朝からナス夫(佐渡稔)と野原院長(奥村公延)はゴルフへ。寝ぼけ顔のトマト(東啓子)とネギ太(高橋利安)、ペットントン(声:丸山裕子 スーツアクター:高木政人)は見送る。そこへセロリ(斎藤晴彦)が「チャリーン!」と乱入。 朝っ…

第32話「聖子かマッチかオミッチャン」(1984年5月13日放送 脚本:浦沢義雄 監督:坂本太郎)

【ストーリー】 宇宙の芸能プロマネージャーのミッチャン星人オミッチャン(福原一臣)は、ショートケーキ型UFOを修理中。ふとカメラの方を振り向くオミッチャン。 オミッチャン「あら、お久しぶり」 オミッチャンは、ペットントン(声:丸山裕子 スーツアク…

第31話「クリームあんみつ小百合姫」(1984年5月6日放送 脚本:浦沢義雄 監督:坂本太郎)

【ストーリー】 ある昼下がり、畑家ではエアポケットのような倦怠した時間が流れていた。庭でぼーっとするネギ太(高橋利安)とガン太(飛高政幸)、居眠りするペットントン(声:丸山裕子 スーツアクター:高木政人)。ガン太が唐突にかくれんぼを提案。鬼…

第30話「横浜チャーハン物語」(1984年4月29日放送 脚本:浦沢義雄 監督:冨田義治)

【ストーリー】 畑家でペットントン(声:丸山裕子 スーツアクター:高木政人)が掃除機をかけていると、呼び鈴が鳴る。 ペットントン「はい、ただいま」 ドアを開けると、ジャモラー(声:八代駿)襲来。ペットントンはジャモラーを掃除機で吸い込んでポリ…

第29話「根本はつらいよショッピング」(1984年4月22日放送 脚本:浦沢義雄 監督:冨田義治)

【ストーリー】 セロリ「どうしてこう、最近の若い者は味噌汁つくるのが下手なんでございましょうね」 畑家では、朝からセロリ(斎藤晴彦)とトマト(東啓子)が喧嘩に。 トマト「お母さま、いま飲んでる味噌汁3杯目ですわよ」 顔をしかめるネギ太(高橋利安…

第28話「宇宙からきたオミッチャン」(1984年4月15日放送 脚本:浦沢義雄 監督:加藤盟)

【ストーリー】 日曜日の朝、畑家の庭で体操している小百合(川口智子)。 小百合「さ、行きますか」 ペットントン(声:丸山裕子 スーツアクター:高木政人)と小百合は、浮かび上がって空を散歩する。 セロリ(斎藤晴彦)は、ナス夫(佐渡稔)たちを叩き起…

第27話「ガン太番長大ピンチ!!」(1984年4月8日放送 脚本:浦沢義雄 監督:加藤盟)

【ストーリー】 昼食はラーメンか寿司か、行ったり来たりして延々迷う野原院長(奥村公延)。おかげでラーメン屋(高木政人)と寿司屋に「いい加減にして!」と怒られる。そこへ「ハーイ、ノハラ」と現れたペットントン(声:丸山裕子 スーツアクター:高木…

第26話「不思議な森の白雪姫」(1984年4月1日放送 脚本:浦沢義雄 監督:坂本太郎)

【ストーリー】 ペットントン(声:丸山裕子 スーツアクター:高木政人)は庭を掃除中に庭で居眠りして、セロリ(斎藤晴彦)に怒られる。 そのセロリのマイコン(声:高坂真琴)がお話ししたいことがあると言い出し、「白雪姫」の話を始める。退屈で寝てしま…

第25話「根本君のガールハント」(1984年3月25日放送 脚本:浦沢義雄 監督:坂本太郎)

【ストーリー】 畑家では、トマト(東啓子)が「はーるがきーたー」と上機嫌。きょうは終業式で、ネギ太(高橋利安)の成績は絶対上がっているはずだという。そば屋のマサト(高木政人)が「それはどうですかね」と水を差すと、トマトはマサトの顔に石鹸水を…

第24話「返せ!ぼくらの広場」(1984年3月18日放送 脚本:浦沢義雄 監督:冨田義治)

【ストーリー】 朝から険悪なナス夫(佐渡稔)とトマト(東啓子)、セロリ(斎藤晴彦)。うんざりするネギ太(高橋利安)とペットントン(声:丸山裕子 スーツアクター:高木政人)。 ネギ太「ぼくも大きくなったら、父さんや母さんやおばあちゃんみたいにな…

第23話「ママを倒せ!パパは強いぞ」(1984年3月11日放送 脚本:浦沢義雄 監督:佐伯孚治)

【ストーリー】 朝、ネギ太(高橋利安)とガン太(飛高政幸)が野球に行くとき、友だち・山中(浅野雅博)は自宅を気にするそぶり。試合が始まっても山中は元気がなく、三振。守備をしてもぼーっとしている(審判は畑家の向かいのおじさん〈木村修〉)。 ペ…

第22話「セロリ姫のひな祭り」(1984年3月4日放送 脚本:浦沢義雄 監督:佐伯孚治)

【ストーリー】 ベランダで洗濯物を干しているトマト(東啓子)。 トマト「カレーにすべきか、すき焼きにすべきか、はたまた天ぷらにすべきか。美貌の主婦トマト、悩むのでありました」 庭にいたペットントン(声:丸山裕子 スーツアクター:高木政人)は手…

第21話「獣医さんはピカピカ美青年」(1984年2月26日放送 脚本:浦沢義雄 監督:加藤盟)

【ストーリー】 神社の前で、セロリ(斎藤晴彦)とペットントン(声:丸山裕子 スーツアクター:高木政人)が焼き芋の奪い合い。するとオープンカーに乗ったハンサムな男性が「ハーイ、マダム」と現れ、野原動物病院の場所を尋ねた。野原院長(奥村公延)の…

第20話「根本君はスーパースター」(1984年2月19日放送 脚本:浦沢義雄 監督:加藤盟)

【ストーリー】 畑家では、セロリ(斎藤晴彦)がピアノをかき鳴らし、現代音楽の作曲に挑戦。 トマト「あなた、やめさせて。うち音楽間に合ってるから」 だがセロリは聞く耳を持たない。 セロリ「♪ドミソララーメン ファミレドドーナツ」 ナス夫(佐渡稔)と…

第19話「さむがりやの雪ダルマ」(1984年2月12日放送 脚本:浦沢義雄 監督:冨田義治)

【ストーリー】 街でジャモラー(声:八代駿)に遭遇し、逃げ出したペットントン(声:丸山裕子 スーツアクター:高木政人)。その夜、畑家にペットントンから電話がかかってくる。驚くネギ太(高橋利安)。 ネギ太「え、ジャモラーにびっくりして、草津温泉…

第18話「ハチャメチャ動物園」(1984年2月5日放送 脚本:浦沢義雄 監督:坂本太郎)

【ストーリー】 ペットントン(声:丸山裕子 スーツアクター:高木政人)とネギ太(高橋利安)はチャンネル争い。ナス夫(佐渡稔)が一喝する。 ナス夫「あのふたりには困ったもんだ。譲り合いの美しさをちっとも知らん」 トマト「少し厳しくしなくちゃね」 …

第17話「洗たく大好きケンちゃん」(1984年1月29日放送 脚本:浦沢義雄 監督:坂本太郎)

【ストーリー】 神社の障子を洗っていたペットントン(声:丸山裕子 スーツアクター:高木政人)とヨーコ(若林一美)。ヨーコといっしょのためかペットントンは上機嫌だが、ヨーコは不機嫌。そこへ小百合(川口智子)が現れ、ペットントンは野球の代打に狩…

第16話「恋する子ヤギのメーメー」(1984年1月22日放送 脚本:浦沢義雄 監督:加藤盟)

【ストーリー】 ネギ太(高橋利安)と小百合(川口智子)が、ふたりっきりでデートする日。トマト(東啓子)とナス夫(佐渡稔)は編み物。 ナス夫「まさかそのデート、結婚を前提に」 トマト「こら」 ペットントン(声:丸山裕子 スーツアクター:高木政人)…

第15話「大発明!ハッパバーガー」(1984年1月15日放送 脚本:浦沢義雄 監督:加藤盟)

【ストーリー】 謎の発明家・葉波博士(市川勇)が、街を徘徊していた。 葉波「ちと尋ねるが、このへんにコンピューターを使うばあさんがいると聞いたんだが」 畑家の向かいのおじさん(木村修)が、セロリ(斎藤晴彦)のことを教える。葉波がほんのお礼だと…

第14話「転校生はイヤナヤツ!?」(1984年1月8日放送 脚本:浦沢義雄 監督:坂本太郎)

【ストーリー】 畑家では新年会が行われていた。トマト(東啓子)がカラオケで「矢切の渡し」を熱唱。セロリ(斎藤晴彦)は野原院長(奥村公延)に迫っていた。逃れた院長は、トマトと踊る。トモコ(小出綾女)は絡む。 トモコ「だいたいもう、世の中の男は…

第13話「もちつきぺったんお年玉」(1983年12月25日放送 脚本:浦沢義雄 監督:坂本太郎)

【ストーリー】 ネギ太(高橋利安)はクリスマスプレゼントの双眼鏡で夜空を見上げるが、やはり双眼鏡ではとても新しい星を発見できそうもない。ネギ太はやはり天体望遠鏡がほしい。ベビーベッドで寝ているペットントン(声:丸山裕子 スーツアクター:高木…

第12話「超能力のクリスマス!」(1983年12月18日放送 脚本:浦沢義雄 監督:広田茂穂)

【ストーリー】 食卓でネギ太(高橋利安)はクリスマスプレゼントに天体望遠鏡を要求するが、ナス夫(佐渡稔)とトマト(東啓子)は無視。 ネギ太「おばあちゃん!」 セロリ(斉藤晴彦)は猛獣の声でネギ太を威嚇。 ネギ太「ペットントン、お前だけだ。この…

第11話「危うし!ナス夫のボーナス」(1983年12月11日放送 脚本:浦沢義雄 監督:広田茂穂)

【ストーリー】 朝、なかなか起きないネギ太(高橋利安)。ペットントン(声:丸山裕子 スーツアクター:高木政人)は、友だちの輪のお告げにより、腕を伸ばして養鶏場からニワトリを持ってきて、ネギ太のふとんに投げ込む。「やめろ、あいたたた」と飛び起…

第10話「ある日突然ガリ勉生物」(1983年12月4日放送 脚本:浦沢義雄 監督:加藤盟)

【ストーリー】 ネギ太(高橋利安)の成績不振により、ナス夫(佐渡稔)とトマト(東啓子)は大喧嘩。喜ぶセロリ(斎藤晴彦)は笛で合図。庭にバリケードをつくり、ほうきや洗面器、ふたなどものの投げつけ合いになる。 ネギ太「あっ、非常事態発生」 トマト…

第9話「ムニムニ運動ホニホニ芸術」(1983年11月27日放送 脚本:浦沢義雄 監督:加藤盟)

【ストーリー】 「いちご畑でつかまえて」をバックに、海辺を走るヨーコ(若林一美)。花束を手渡すペットントン(声:丸山裕子 スーツアクター:高木政人)。ヨーコはペットントンにキス。それは夢だった。 ヨーコの夢を見て寝ぼけ、ネギ太(高橋利安)にお…

第8話「ゴリラvsびっくり看護婦」(1983年11月20日放送 脚本:浦沢義雄 監督:坂本太郎)

【ストーリー】 朝から小遣いの値上げを要求するナス夫(佐渡稔)。冷たいトマト(東啓子)とネギ太(高橋利安)。 ペットントン(声:丸山裕子 スーツアクター:高木政人)は、手を伸ばして車を止め、緑のおばさんの手伝いをしていた。工事の人や野原動物病…

第7話「SOS!セロリの誕生日」(1983年11月13日放送 脚本:浦沢義雄 監督:坂本太郎)

【ストーリー】 公園でひとり、ラジオ体操をするペットントン(声:丸山裕子 スーツアクター:高木政人)。 朝からセロリ(斎藤晴彦)は、「おはよう、トマトさん」と妙に機嫌がいい。 セロリ「トマトさん、きょうのお味噌汁…とてもおいしい!」 思わずずっ…

第6話「秋風に乗ってトントン家出」(1983年11月7日放送 脚本:浦沢義雄 監督:広田茂穂)

【ストーリー】 ペットントン(声:丸山裕子 スーツアクター:高木政人)に芸を仕込んで、サーカス団を作って儲けたいセロリ(斎藤晴彦)。ペットントンは玉乗りの練習をさせられていた。 トマト(東啓子)は「あたしはあなたの味方よ、あたしがいる限り、絶…

第5話「うちのママは世界一」(1983年10月30日放送 脚本:浦沢義雄 監督:広田茂穂)

【ストーリー】 ナス夫(佐渡稔)とトマト(東啓子)はじゃんけん。負けたナス夫はセロリ(斎藤晴彦)の買い物に同行する羽目に。

第4話「お父さんはほとんど病気」(1983年10月23日放送 脚本:浦沢義雄 監督:田中秀夫)

【ストーリー】 駅前で小百合(川口智子)といっしょに、「怖がらないで下さい」と自己紹介のポスターを貼るペットントン(声:丸山裕子 スーツアクター:高木政人)。ポスターのおかげで、街ゆく人はペットントンに驚かなくなった。だが偶然会った看護婦の…

第3話「お月様の向こうへ帰りたい」(1983年10月16日放送 脚本:浦沢義雄 監督:田中秀夫)

【ストーリー】 ヨーコ(若林一美)の夢を見るペットントン。ヨーコにキスされて膨らむ。 セロリ(斎藤晴彦)は、キスされたり嬉しくなったりすると膨らみ浮かぶという習性を利用して金儲けを企み、ペットントン(声:丸山裕子 スーツアクター:高木政人)を…

第2話「ホニホニ初恋 愛してる」(1983年10月9日放送 脚本:浦沢義雄 監督:坂本太郎)

【ストーリー】 朝、寝ぼけるネギ太(高橋利安)。 ネギ太「小百合ちゃーん…」 ペットントン(声:丸山裕子 スーツアクター:高木政人)はネギ太をバットで殴って嘲笑。 セロリ(斎藤晴彦)は何故か朝から気もそぞろ。ナス夫(佐渡稔)はトマト(東啓子)に…

第1話「ETのふしぎなオトシモノ」(1983年10月2日放送 脚本:浦沢義雄 監督:坂本太郎)

【ストーリー】 ある夜、畑家の自室で畑ネギ太(高橋利安)は作文を書いていた。 ネギ太「ぼくが宇宙でいちばん尊敬する人は力道山です」 すると地震が起こり、地球儀は回り、電球は点滅し、窓からまばゆい光が差し込む。畑家の庭にUFOが降り立った。UFOは大…